「定食nacahara」の「からあげ定食」【おにさんぽグルメ】大阪の人気店が東区中川町に移転

実際に食べに行っておいしかったお店を紹介する「おにさんぽグルメ」。

 

今回は岡山市東区中川町にある
定食nacahara」の
からあげ定食」です。

4月23日にオープンしたお店で、大阪の人気定食屋「まんま家」の店主さんがこちらに移転オープンをされたんだそう。

↓大阪のときの行列の様子。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山口木綿(@shankoumumian)がシェアした投稿

移転してきた岡山のお店の場所はここ↓

住所は岡山市東区中川町305-17。

お店に入ると右手にある発券機で注文をします。

このときのメニューはこんなかんじ。

外で事前に見えるメニュー表がありました。

 

日替わり定食もすごく惹かれます。

ただ、今日は初めてなので、からあげ定食を頼んでみることにしました。

店内はカウンターのみでBGMとお香の香りで落ち着けます。

最初テーブルの上にコップが既に用意されていて、レモンが入ってました。

「お店がおしゃれなんで、こういった細かいところに気を配ってくれてるんだなぁ~」と、この時ただただ思っていました。

こちらが頼んでみた「からあげ定食4個(税込1280円)」です。
(※価格は2021年5月7日時点)

まずパッと目につくのか2種類のからあげ!

こちらがムネ肉。

 

こちらがモモ肉。

 

まず、ムネ肉から食べてみるとびっくりするぐらい柔らかくて味もさっぱり!

 

もう一方のモモ肉は甘辛のタレと鶏のジューシーさがジュワッと口の中で広がります。

ムネ肉の2個目は、おろしポン酢と一緒に食べてみると味がガラッと変わりました!

ムネ肉→モモ肉→ムネ肉(おろしポン酢)の順。

からあげだけで味のバリエーションがこれだけ豊富です。

お味噌汁や、

副菜の大根も味に深みがあってすごいクオリティー高いんです!

それと気になってたのはこちら。

おいしいこだわりのお米は嬉しいですね~、お米の甘さ大好きなんですよ。

と、思ってたら「レモン水を飲んで」という案内が。

なので、レモン水を1口飲んでからご飯を食べてみると、「めっちゃあまッ!!」

普段食べているお米の何倍もの甘さが口いっぱいに広がります。

レモンがこんなところに効いてくるとは・・・。

最初、「レモンだから疲労回復?」くらいに思ってた数分前の自分が恥ずかしい。(笑)

東区と言えば、この前オープンした「スープカレーなっぱ」さんも大阪からの移転でしたし、

手打ちうどん「やす坊」さんも蒜山の人気店が移転してきました。

東区のグルメ度が跳ね上がっている気がします。

「定食nacahara」さんでは、からあげ定食だけでこれだけ楽しめるとは思ってもみませんでした。

よし!次は日替わり定食!!


お店から南を見るとこんなかんじ。

まっすぐ行くと、可知小学校や益野交差点があります。

北を見るとこんなかんじ。


お店正面の道は芥子山小学校のあたりへ続きます。

お近くの際はぜひ立ち寄ってみては~。

お店情報
定食nacahara
住所:岡山市東区中川町305-17
営業時間:昼:11時~15時
夜:ご予約のみ※要前日予約。一名より可
定休日:毎週水曜日および第一・第三日曜日
公式Facebook:公式Instagram
電話番号:086-942-7087
※夜の営業は5月10日から
(予約は電話のみ)
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました