PR

【岡山市中区】「独歩」の「缶」新登場。6月1日から販売開始されるみたい

話題

岡山市中区西川原に本社がある宮下酒造さんから缶のクラフトビールが発売されます。

商品発表会に行ってきました。

発売されるのは「独歩ゴールデンラガー桃太郎編」「独歩ホワイトエール鬼神温羅(うら)編」の2種類です。

独歩といえば、全国で9番目、中国地方では初となる地ビール。

ドイツから醸造機械を輸入し、同じくドイツから醸造職人さんを招聘して指導を受けつつ製造され瞬く間に大人気に!

当初、地ビール解禁時には工場併設のパブで販売する事業者が多い中、お中元などギフト用に瓶詰めで販売したところ、「瓶詰めは宮下の独壇場」と言われるほど爆発的なヒットだったのだとか。

今回の缶ビールは、クラフトビール人気が高まりつつある背景を受けて、より手軽に飲めるよう開発されたとのこと。

最も消費量の多いアメリカでは缶ビールで販売されることも多く、ヨーロッパへの輸出もしやすくなるそうです。

雄町米を副原料とした2種類。

僕も試してみたところ「独歩ゴールデンラガー桃太郎編」は、飲みごたえがありながらもすっきりとした味わい。

「独歩ホワイトエール鬼神温羅(うら)編」は、もっと軽く柔らかでフルーティーな味わい!

販売開始は6月1日で、スーパーや百貨店に並ぶほか、観光客やインバウンド需要も見越して駅や観光地での販売も予定されているそうです。

この並んでいる光景を見る日も近そうですね~。

それからデザインには桃太郎と赤鬼が乾杯している様子が描かれています。

ほかにも岡山城の別名・金烏城、それから副原料の雄町米、観光地の倉敷美観地区、蒜山高原などなど。

ビール好きな方がいれば、出張先のお土産なんかにしてデザインを見つつ、その場の小ネタにもできそうです。

かわいらしい2種類のデザインですが、おにさんぽ的に言いたいことは1つでして、読者の皆さんは…

わかりますよね?(圧)

と、言うのは冗談で、2つを合わせると乾杯する様子が完成します。

ぜひぜひ2つ手に取ってみて、SNSにアップしつつ召し上がってみては!

岡山おにさんぽでは読者さんからの情報提供を待ってます!
おにさんぽと一緒に岡山情報を充実させませんか?

お店ができた!あそこで工事してる!などなど

岡山に関することならジャンルはなんでもOKです!


★情報提供はこちら★

スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.2万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://onisanpo.com/wadai/37229/

話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク