【北区】猫の日で招き猫美術館が入場無料だった|2月22日

2021年2月22日は、222(にゃんにゃんにゃん)の日と言うことで「猫の日」です。

岡山市北区金山寺にある「招き猫美術館」がこの日限定の入場無料で開放されていました。


もう美術館に入る前から、ねこ!

ねこ!!
なんです。

 

招き猫美術館は日本で初めて招き猫を専門に扱ったミュージアムとして1994年に開館。

2019年に開館25周年を迎え、そのユニークさと猫の可愛さからいろんなメディアで取り上げられてきました。

この猫の日と言うことで、北区中山下にあるEXCAFE(エクスカフェ)さんがオリジナルブレンドの「にゃんコーヒー」を先着100名に提供していました。

こちらが「にゃんコーヒー」。

グアテマラとエチオピアのコーヒー豆をブレンドしていて、スッキリとした味わいです。
一袋1000円(税込)で、豆を挽いてもらいました。

今から淹れるのが楽しみ!

プリントもめでたい熨斗のデザインで招き猫美術館の雰囲気にぴったりです!
一緒にいただいた招き猫のキラカード。
神々しさが半端ない!

 

また、岡山県各地でも猫の日にちなんだイベントや特典がたくさんあったようです。

 

備中松山城では猫城主の「さんじゅーろー」氏の御城印が販売開始されたり、

夢二郷土美術館では、「黑の助カード」がもらえたみたい。
みなさん、猫が大好きな模様。

岡山城のリニューアルロゴマークをPRしていました!

さらにこの日は「温泉マークの日」でもあったようです。

日本最古のピクトグラム!? 2月22日は「温泉マークの日」です(tenki.jpサプリ 2021年02月21日) - tenki.jp
温泉大国、日本。リフレッシュ方法が「温泉」という人も多いのではないでしょうか。湧き上がる湯けむりに包まれてお湯に浸かると、なんとも長閑な気持ちになりますね。「温泉マーク」は、湯けむりを象った単なる絵文字ではなく、正式な「地図記号」として使用されていることをご存知でしょうか。今回は、温泉マークの由来と、法律でも定められて...

みなさん猫派?忍者派?それとも温泉派?

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました