岡山県里庄町出身の藤井風さんが木曜新ドラマ「にじいろカルテ」主題歌を担当するみたい|タイトルは「旅路」2021年1月21日から

岡山県里庄町出身のミュージシャン藤井風さんが1月21日から始まる木曜新ドラマ「にじいろカルテ」の主題歌を担当することが発表されました。


(引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/nijiiro/より)

主題歌のタイトルは「旅路」でドラマとのタイアップ作品となる新曲。

 

この「にじいろカルテ」は、田舎の診療所にやってきたぽんこつドクター紅野真空(高畑充希)が個性豊かな村人と繰り広げられるヒューマンドラマ。

 

 

脚本は「最後から二番目の恋」(フジテレビ)、「泣くな、はらちゃん」(日本テレビ)、「この世界の片隅に」(TBS)、映画「いま、会いにゆきます」「世界から猫が消えたなら」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」「雪の華」などを手がけた岡田惠和さん。

 

キャストに女優の高畑充希さんはじめ、北村匠海さん、井浦新さんなど実力派・個性派・注目の若手という顔ぶれ。
・・・これは見るしかない!!
ドラマの主題歌と言えば、2020年10月22日木曜夜8時よりスタートした木曜ミステリー「科捜研の女シーズン20」の主題歌を岡山県井原市出身のアーティスト藤川千愛さんが担当しました。
こちらは12月17日、無事最終回を迎えて「ありのままで」が聞けなくなったちょっと寂しい思いをしていたら、木曜ドラマで「また岡山の出身者の曲が聴けるぞ!」と言うニュースとなりました!

 

藤井風さんが担当する主題歌「旅路」も自身初のドラマ主題歌タイアップ曲となり、ドラマもさることながらこちらの曲にも注目が集まります。

ご自身もドラマの現場に見学に行ったんだそう。

 

主演の高畑充希さんは自粛期間中に藤井風さんの曲を聞いていたとコメント。

 

前回のステイホーム期間、藤井風さんの曲を聴いていた著名人の方は本当に多いですよね。

 

ドラマ自体も医療に注目が集まる昨今とってもタイムリーなテーマ。

 

2021年も藤井風さんの活動にさらに注目が高まりそう。

 

ツアーも終盤になったところでドラマ主題歌で新曲が聴けると言うファンに嬉しいニュースとなりました。

 

 1月31日の岡山市民会館のツアー最終日まで無事成功できますよう応援してます!
余談ですが、2021年1月7日は、暴”風”を越えて爆”風”な天気となった岡山。

 

皆様、外出の際は温かくして、気をつけてお出かけ下さい。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました