全国学校給食甲子園で岡山県の結果は?| 12月5日

 2020年12月5日、第15回学校給食甲子園決勝大会が行われました。

応募総数1412件の中から岡山県の岡山県立岡山西支援学校が決勝進出の12校に残っているのはこれまでも取り上げてきたところ。

 

気になる優勝は、



(出典:全国学校給食甲子園事務局より)
青森県外が浜町給食センターさんです。

 

気になる岡山県西支援学校は優勝とはなりませんでしたが、優秀賞食育授業優秀賞を受賞しました。


(出典:全国学校給食甲子園事務局より)

この大会は提供される給食が文部省の基準を満たしていたよりその地域の特色が出ていて食育に資するかなどを審査される献立コンテスト。
あなたの食生活に役立ったか、勉強になったか、おもしろかったかを評価される食育授業コンテストからなっています。

岡山西支援学校が今回応募した献立が、

麦ごはん
牛乳
さわらののりマヨネーズ焼き
とうがん入り甘酢あえ
岡山ポークとたっぷり野菜の豚汁
みかん

です。

岡山の特産品である「さわら」と岡山県産の海苔の佃煮を使ったののりチーズ焼きを主菜に全国3位の出荷量を誇る岡山のとうがんを入れた甘酢あえ。
また岡山ポークや連島のごぼうを使った豚汁。
麦ご飯は岡山市産のヒノヒカリ。

牛乳はこの前プリンがもぐナビで1位・2位になったオハヨー牛乳さん。

食育授業コンテストや表彰の様子をYouTubeで公開されており誰でも見ることができます。

(岡山西支援学校の発表は52分06秒くらいから)
岡山県立西支援学校の発表では、給食に使われている20種類の岡山県特産品を紹介したり、クイズ形式も。

皆さん岡山の特産品で「運草」って知っていますか?
その答えはぜひ動画で!

このように普通に勉強になります。
他の県の発表も見てると皆さんどこも工夫をされていて、その県に行ってみたくなります。

学生に戻って食育の授業を受けてみるのもいいかも。

岡山西支援学校の皆さんおめでとうございます。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました