大原美術館や文化観光施設が無料公開されるみたい。2023年1月16日~20日

倉敷市の民間文化観光施設12カ所が2023年1月16日から20日、無料で公開されるようです。
こちらは倉敷市内観光を盛り上げることを目的とした取り組み。
対象施設は、
スポンサーリンク

倉敷美観地区エリア

・大原美術館
・語らい座 大原本邸
・大橋家住宅
・倉敷考古館
・倉敷民藝館
・きび美ミュージアム
・日本郷土玩具館
・UKIYO-E KURASHIKI/国芳館
・倉紡記念館
・いがらしゆみこ美術館
・倉敷貯金箱博物館

児島エリア

・野﨑家塩業歴史館

地元の観光施設って観光客向けというか、「またいつか機会があったら入ろ、地元じゃし」ってことないですか
そんなちょっと興味あるけど、なかなか入る機会がなかった施設に入れるチャンスですよ~。
各施設休館日などもあるので、上記リンク先を確認しながら立ち寄ってみてください。
2022年も残り1週間ほどですが、2023年のオープン情報やイベント情報も届いてきてて、来年も楽しみですね!
スポンサーリンク
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました