【早島町】シンガーソングライター千里さんのミニライブに行ってきた|11月14日

2020年11月14日、岡山県出身のシンガーソングライター「千里」さんが「ゆるびの舎」での『倉敷伝統芸能協会第7回コラボレーション』にゲスト登場しました。

千里さんは日本テレビ放送「歌スタ」出演や「全日本カラオケグランプリ」にて新人賞受賞するなど実力派のアーティストさん。


他にもCMへの楽曲提供やエフエムくらしき、Radio MOMOラジオパーソナリティや、現在FM岡山、エフエムゆめウェーブのラジオパーソナリティを務めるなど、声を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?


この日は倉敷伝統芸能協会さんとのコラボで「涙そうそう」を琴と一緒に、瑛人さんの「香水」のカバーやオリジナル曲1曲を披露。

そして、今をときめく里庄町出身のミュージシャン「藤井風」さんとのコラボ曲も過去に発表しています。(※風さんはピアノのみ)

こちらは、平成30年7月西日本の広範囲を襲った西日本豪雨の復興ソング として作成されたもの。

岡山県では特に倉敷市真備町が大きな被害を受けました。

災害に強い岡山県(台風時に中四国で唯一暴風警報出てなかったり、雪が積もることもめったにない)での被害は岡山の人の災害意識を大きく変えました。

こちらの「祈りそして願う」の歌詞は、藤井風さんの「HELP EVER HURT NEVER(常に助け、決して傷つけない)」にも共通するところがあるのではないでしょうか?

そしてコロナの第3波が訪れかけている今も聞いていただきたい曲です。

風さんも写っているポストカードがありますよ!

ぜひネット購入か残っていればライブでの物販で購入ができるかも。

そして最後に重大な発表が・・・。

千里さんは藤井風さんのお姉さんではありません。(ご本人談)

たまに間違われるのだそう。(笑)

千里-chisato-さん公式サイト:http://chisato-happymusic.com/
公式Instagram:公式Twitter

 

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました