スポンサーリンク

【瀬戸内市】備前おさふね刀剣の里でアウンサン将軍の日本刀を修復するみたい

 2020年11月1日岡山県瀬戸内市の備前長船刀剣の里でミャンマーのアウンサン将軍の日本刀が修復開始されることになりました。
アウンサン将軍は現在のミャンマー国家顧問兼外相のアウンサンスーチーさんの父に当たります。
こちらの刀は歴史上の人物の手に渡ってて行っただけあってすごいもの!

刀匠 重要無形文化財保持者(人間国宝)高橋貞次氏の作品で飯田祥二郎旧日本陸軍中将がアウンサン将軍に寄贈したものと言われています。

アウンサンスーチーさんより日本財団が修復の依頼を受け、研ぎ師として備前長船刀剣の里の横山智庸さんが引き受けることになったという運び。

こちらの備前長船刀剣博物館では少し前に「武将 上杉謙信」の愛刀であった「山鳥毛」を所蔵するにあたり話題になりました。
もともと岡山県立博物館に寄託されていましたが、瀬戸内市が購入しないと売却されてしまうため、その資金をクラウドファウンディングで募集したところ寄付総額が約8億円に!

ゲームの刀剣乱舞で「山鳥毛」が登場したことによりSNSで話題沸騰、寄付の額が増えたそう。


現在、国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛)」の展示は終了し、次回は令和3年の夏以降の予定。

県外や国外からも評価が高い「備前おさふね刀剣の里」。
現在、10月23日から令和3年3月末まで「備前おさふね刀剣の里」内の「備前長船刀剣博物館」が改修工事を行っており、博物館へは入ることができません。
ですが、研修棟や工房等は公開されていますので実際に刀の製作に関わる見学ができます。

アウンサン将軍の刀を担当する研師の横山智庸さんも運が良ければいらっしゃるかも。

今後もしばらく目が離せません。
備前おさふね刀剣の里 備前長船刀剣博物館
〒701-4271瀬戸内市長船町長船966番地
電話:0869-66-7767
公式サイト:http://www.city.setouchi.lg.jp/token/
話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました