スポンサーリンク

【北区】半世紀ぶりの復刻「天満屋饅頭」がオープンしたみたい|

 2020年12月23日、岡山市北区表町の天満屋岡山店で「天満屋饅頭」がオープンしていました。

このお店は半世紀ほど前に販売されていた天満屋のロゴが入ったおまんじゅうを復刻したもの。

お店の場所は天満屋地下1階のてんちかフードガーデンにあります。

到着したときには夕方にもかかわらず行列ができていました。

列に並んでるあいだ、お饅頭を作るマシンの様子が見られます。

これが見てても飽きず面白いんです。

焼き器に油を塗って、生地が注入され、焼けたものがひっくり返され、袋詰めにされ、完成したものがコロッと出てくるまで全自動!

ひと口サイズのおまんじゅうを作ってる焼き機は・・・なんだかかわいい。

こちらが購入した天満屋饅頭6個入り330円。

できたては温かくふわふわの生地。

中は白インゲンのこしあん。

食べてみると口の中でふわっとハチミツやミルクの風味が広がります。

昔懐かしい味といいますか、商店街などで味を守り続けているお店のような味や風味。

なんでも復刻の際にレシピが残っていない状態から一年ほどかけて再現したんだとか。
甘さも控えめで誰でも食べやすい味。
復刻前の天満屋饅頭を知ってる人に贈ってみるのもいいかも。

場所はここ↓

開店・閉店
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました