箱根駅伝は岡山県の倉敷高校出身者を注目してみては?

2021年1月2日・3日、東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が開催されます。

毎年ドラマを生む注目度の高い大会でお正月の風物詩でもあります。
この箱根駅伝に岡山県の高校に通った方が8名登録されています。
駒澤大学 円 健介 倉敷高校出身
国士舘大学 中西 真大 就実高校出身
拓殖大学 合田 椋 倉敷高校出身
中央大学 池田 勘汰 玉野光南高校出身
中央大学 畝 拓夢 倉敷高校出身
中央大学 若林 陽大 倉敷高校出身
東海大学 石原 翔太郎 倉敷高校出身
明治大学 前田 舜平 倉敷高校出身

中でも東海大学の石原翔太郎選手は2020年11月1日に行われた全日本大学駅伝対校選手権大会で4区の区間記録を30秒以上更新し、5人抜きの快走で準優勝に貢献。

今大会の注目ルーキーの1人です。

(出典:https://www.kurashiki.ac.jp/より)
他にも全国高校駅伝で優勝した倉敷高校のメンバーも出場しており、今回の大学駅伝でも活躍が期待されています。
今年はおうち時間の長いお正月となりそう。
おうちで岡山ゆかりの駅伝選手の活躍を見てみるのはいかがでしょう。
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました