PR

給食の全国大会で岡山が24代表に残ってる| 応募総数1,412 全国学校給食甲子園

給食の全国大会「全国学校給食甲子園」で「岡山県立岡山西支援学校」が三次審査を突破し、6ブロック24代表に選定されました。

全国学校給食甲子園大会とは年に一回開催され、今年で15回目を数える大会。

数次に渡る書類審査を経て選ばれた全国6ブロックの12代表が日本一を目指して競い合います。

岡山より岡山県立岡山西支援学校が代表として出場しています。

10月20日現在は三次審査まで終了しており、応募総数1,412のうち、6ブロック24代表まで絞られています。

2020年 第15回大会 予選三次審査結果 | 全国学校給食甲子園 食育を創る我が校の学校給食
...

岡山は中四国ブロックとなっており、実は応募総数が最も多い激戦区。

2020年 第15回大会 第三次審査講評 | 全国学校給食甲子園 食育を創る我が校の学校給食
...

その中で見事三次審査を突破した岡山西支援学校の献立メニューはこちら。

麦ごはん

牛乳

鰆の海苔マヨネーズ焼き

冬瓜入り甘酢あえ

岡山ポークとたっぷり野菜の豚汁

みかん

岡山ポークや鰆など特産品を活かした献立メニュー。
お金払ってもいいから普通に食べたいと思うのはおにだけでしょうか。
気になる次のスケジュールは10月28日に四次審査の結果が発表されます。
現在の24代表から、その半分の12代表まで絞られます。
おににできるのは祈るのみ!がんばれー岡山西支援学校!がんばれー岡山の給食!
スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。SNS総フォロワー5.7万。ちょっと前、中の人が山陽新聞に掲載されました。

未分類話題
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク