スポンサーリンク

「スープカレーなっぱ」の「鶏ざんまい」(岡山市東区古都南方)【おにさんぽグルメ】

実際に食べに行っておいしかったお店を紹介するおにさんぽグルメ。
今回食べに行ったのは岡山市東区古都南方にある
スープカレーなっぱ」の
鶏ざんまい(1250円)」です。
※価格は2021年5月23日時点
大阪から移転してきた「スープカレーなっぱ」の「鶏なっぱスープカレー」【おにさんぽグルメ】
4月1日に岡山市東区古都南方にオープンした 「スープカレーなっぱ」 の 「鶏なっぱスープカレー」 (1000円税込) です。(価格は2021年4月3日時点)。 こちらのお店は、雑誌「究極のカレー」2020でグランプリに輝いた大 阪のお店だったのが岡山に移転

大阪の名店「スープカレーなっぱ」が岡山に移転オープンするみたい|雑誌「究極のカレー2020」グランプリの行列ができるお店
大阪の超人気カレー、「スープカレーなっぱ」さんが岡山に移転してくるそうです。カレー好きさんからの支持も厚い雑誌「究極のカレー2020」でグランプリに輝いたお店で、大阪での営業日終了にはたくさんの行列ができていました。岡山市東区古都南方3077-1となるみたい。ここは以前、備前焼の後楽窯があったところです。オープンは3月予定。広々としたとこころなので、席とか駐車場とかも余裕がありそうです。
「スープカレーなっぱ」には何回か訪れたことがあって、以前も記事にしたところ。

 

クオリティーが高かったので違うメニューも頼んでみたい!って、ずっと思っていました。
こちらが「鶏ざんまい」。

 

↓メニューはこちら。
鶏なっぱスープカレー」に、煮卵と餃子などトッピングがついた1皿。
スパイスや野菜の甘さなどが凝縮されたスープ。

 

前も思ったんですが、麺類と合わせたり、スープだけでも成立しそうなクオリティなんです。
外はパリッと、中はジューシーで香ばしさのある鶏肉。
ぷるぷるの半熟卵に、
ごろっとした野菜もいっぱい。
こちらライスの上に乗っているのは餃子。

 

この時トッピングの餃子が乗っていることを忘れてて、
「骨付きの手羽先かな?」と思ってました。

 

ムニュッと柔らかくて、「そら、スプーンで手羽先は無いか。」と、自分にツッコみ入れてました。
天然って怖いですね。

 

餃子のあいだに梅干。

 

口の中に辛さが広がって、ちょっと汗かいてきた頃に食べるとスッキリします。

 

ボリュームいっぱいの1皿ですが、トッピングの新鮮さ、味の深さ、バリエーションの豊富さで楽しんでたら、すいすい食べ終わってました。

 

ごちそうさまです!

 

オープンから1ヵ月以上経っていて、平日の遅めのお昼だったんですが、それでもお客さんもたくさん!

 

タウン情報おかやま6月号でも掲載されたそうで、話題なお店。
東区に用事があって、お時間あるときはぜひ!

 

お店情報
スープカレーなっぱ
住所:岡山市東区古都南方3077-1
公式サイト:https://nappa78.square.site/
公式Twitter:公式Instagram
岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
グルメ岡山市東区
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました