内容を全然知らん海外の画家が桃太郎を描いたら?『世界の桃太郎展 〜どんぶらこ、海を渡る〜』1月16日から

『世界の桃太郎展 〜どんぶらこ、海を渡る〜』が、1月16日から岡山県天神山文化プラザで開催されます。

これは、内容を一切知らない海外の伝統絵画の画家に、翻訳した桃太郎を読んでもらい、そこからインスピレーションを得て挿絵を描いてもらうというプロジェクト。

今回はインドネシア、タンザニア、イランの3か国の画家さんの作品が展示されます。

↑インドネシア・バリ島の作家さんのバトゥアン絵画。

キジが向こうにはいないそうです。

危険地帯へも帯同しちゃう魔法の携帯食料「きびだんご」は、向こうの方にどう映ったのでしょうか。

↑タンザニアの画家さんが描いたティンガティンアート。

盾と槍!

その発想はなかった!って装備。

↑イランの画家さんのイランミニアチュール。

山がゴツゴツとした岩肌がむき出しになってますね!

柴刈り、めっちゃ大変そう…って見方が変わってきてしまうイラン版桃太郎。

詳細ページ

Momotaro Project | Culpedia
...

他にもInstagramを見てみると、作品のタッチや登場人物はもちろん、「鬼」「きびだんご」「移動手段」などそれぞれ個性的!

おにさんぽ的には、「イランの仕事をしない猿(→Instagram)」のキャラ設定にはニヤリとさせられました。

桃太郎と言えば、一家言も二家言もある岡山ですし、気になった方は足を運んでみては!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

イベント情報

イベント名 Momotaro Project 『世界の桃太郎展 〜どんぶらこ、海を渡る〜』
開催場所 岡山県天神山文化プラザ
期間・時間 11:00~18:00※変更になる可能性あり
イベントページ https://tenplaza.info/event/p0FwH-ec
SNS 公式Instagram

岡山おにさんぽでは読者さんからの情報提供を待ってます!
おにさんぽと一緒に岡山情報を充実させませんか?

お店ができた!あそこで工事してる!などなど

岡山に関することならジャンルはなんでもOKです!


★情報提供はこちら★

スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。SNS総フォロワー5万。最近、中の人が山陽新聞に掲載されました。

イベント
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました