PR

岡山県が独自で「飲食店等一時支援金制度」を創設してる

コロナ
岡山県独自の「飲食店等一時支援金制度」の概要が岡山県庁の公式サイトで公表されています。
「岡山県飲食店等一時支援金制度」は「国の一時支援金制度」で対象外となってしまった事業者も対象になる可能性がある支援金制度です。

 

「国の支援金制度」では緊急事態宣言に伴う時短営業等の影響で売上が50%以上減少などが条件でしたが、「岡山県飲食店等一時支援金制度」では30%以上減少となっていたり、対象者が広くなっています。

岡山県飲食店等一時支援金制度のPDF↓https://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/713835_6439190_misc.pdf

 

PDFには中小企業や個人事業主で対象に当てはまるかどうかのフローチャートや事業者の例も記載があります。

 

確認通知書を発行してもらえる確認機関の事前確認は4月19日から始まって、県への申請は4月26日から。

 

受付期間は6月30日までとなってます。

 

事業者さんは対象になるかどうか、「国の一時支援金制度」と併せて一度確認をしてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク
筆者情報
この記事を書いた人

2020年スタートした岡山の人がギリギリわかるくらいの雑談ネタをたくさん発信しているゆるい情報サイト。
・総記事数4000超
・月間約100万PV,約30万UU
・SNS総フォロワー6.5万
岡山県内の開店閉店・グルメ・話題・イベント情報などを発信しています。
中の人・ひと昔、山陽新聞に → https://www.sanyonews.jp/article/1353321

コロナ
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク