スポンサーリンク

【東京】藤井風さんの聖地その4 もうええわのロケ地【渋谷】【おにさんぽフォト】

もうええわ〜♪(´Д` )

Fujii Kaze “NAN-NAN SHOW 2020” HELP EVER HURT NEVER 日本武道館公演の次の日10月30日、「”もうええわ”(Mo-Eh-Wa)」のMVが撮影されたロケ地、渋谷のJR高架下に行ってみました。

場所はここ↓

JR渋谷駅からほど近く、東京にお住みの方なら簡単に来られるこちらの聖地。

地方に住んでるとなかなか行く機会がないので、行ってみたい場所のひとつでありました。

もちろん何があるわけではなく普通の高架下。

ただ里庄のマスコット里ちゃん、おにさんぽのおにを撮影中にも数名がおもむろに写真をパシャリ。

「風か!?風くんファンなのか!?」

MVのときは青色だったペイントがピンクに変わっていたりと変化はありますが、ほぼそのまま。

大きくキレイな通りを一個入ったとこで、この退廃感っていう場所のメッセージ性もあるのかなぁ?(妄想)


そして前からやってみたかったこれ!

理想はジョンピーチさん。

現実↓

これぞおにさんぽクオリティ!(笑)

このMV制作は岡山県津山市出身のSpikey Johnさん。

めちゃカッコよくて、メッセージ性すごいこのMV。
もっと岡山の人にも知ってもらいたい。

おには「もうええわ」が1番好き。

この曲、結構アカデミックな分野の名著にも通じる気がしてて、里庄や津山の青年がそこに迫っているのが不思議であり興味が絶えないところです。

まぁ、そんな堅い話「もうええわ」!ってことでかっこいいから好きでもあります。

きっとみなさんいろんなメッセージを曲から感じているんだろうなぁ。

岡山おにさんぽのTwitter・Instagram・Facebookも是非ご覧ください。
フォト
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
岡山おにさんぽ

コメント

  1. ミミンズク より:

    はじめまして!
    藤井風さんが大好きなファンのひとりです☺️

    いつも楽しく見させていただいてます♥

    こちらの「アカデミックな分野の名著」の一文が気になってコメントをしていました。

    おにさんぽさんはどんなこと感じたのかなぁ…なんてw

    私は「帰ろう」がフジファブリックさんの「若者のすべて」のアンサーソングみたいって記事を読んだことがあって、それからいろんな方の解釈に触れることが好きになっちゃいました

    よろしければリプ頂けると嬉しいです!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました